Think Trade, Think Life.

トレードに真剣に向き合い、スキルとして確立するためにはどうしたらいいのか?を読者の皆さんと一緒に考えていくブログです。 ぼくのトレードひとり反省会もやってます。

優れた投資家は優れたビジネスマンであり、優れたビジネスマンは優れた投資家である。

カテゴリ: スモールビジネス

7-Principles-of-Successful-Business





今日、ビジネスで成功するためには、
柔軟になり、優れた計画をたて、ヒトや物事をまとめるスキルが必要になる。

多くの人はPCを立ち上げたり、名刺を作れば
お金を稼ぎ始めることができると考えるが、
彼らが思っているよりもビジネスでお金を稼ぐことは遥かに難しいと気づくのだ。

成功を享受するために必要な、すべてのステップを時間をかけて計画することで、
あなたのビジネスベンチャーにおいてそういったことを避けることができる。




1. 組織化する
ビジネスで成功するためには組織化が必要となる。

組織化はタスクを完了することや、実行されるべき優先度トップの
物事に集中することを可能にする。

良い方法は、毎日ToDoリストを作成することだ。

各項目を完了し、リストをチェックする。

これは、なにか忘れていないことを保証し、
ビジネスの存続に不可欠なすべてのタスクを完了していることを保証してくれる。


2. 詳細な記録をつける
すべての成功したビジネスには詳細な記録がある。

これによってビジネスが財政的にどこにいるのか、
またどのような潜在的な課題があるのかを知ることができる。

これを知るだけで、課題を克服するための戦略を立てる時間ができる。


3. 競争相手を分析する
競争は最高の結果を生み出す。

成功するためには、競争相手から勉強し学ぶことを恐れてはならない。

もっと稼ぐためにあなたがビジネスで実行できる正しいことを、
彼らはやっているかもしれないのだ。


4. リスクと報酬を理解する
成功するための鍵は、ビジネスの成長を助けるために計算されたリスクを取ることだ。

聞くべき良い質問は「なにがダウンサイドとなるか?」である。

この質問に答えることができれば、最悪のシナリオを知ることができる。

この知識により、計算されたリスクをとることができ、大きな報酬につながっていく。


5. クリエイティブになる
どんなときもビジネスを改善する方法と、競争相手よりも目立つ方法を探そう。

すべてを知っていないことを認識し、
新しいアイデアや新しいアプローチにオープンマインドでいよう。


6. 集中する
”ローマは一日にして成らず”という古いことわざがここに当てはまる。

ただビジネスを始めたというだけで、すぐにお金が稼げるということはない。

人々にあなたが何者であるかを伝えるのには時間がかかるので、
短期目標を達成することに集中しよう。


7. 犠牲を払う覚悟を持つ
ビジネスを始めるまでの過程もハードワークだが、
ドアを開けたあと、あなたの本当の仕事が始まったことになる。

多くの場合で、あなたが他人のために働いていた場合よりも
多くの時間をかけなければならない。

これは、成功するために家族や友人との時間を短くすることを意味する。


8. 素晴らしいサービスを提供する
成功したビジネスにも、優れた顧客サービスを提供することが
重要であることを忘れてしまう場合が多々ある。

顧客のためにより良いサービスを提供すれば、次回競争相手ではなく、
何かが必要なときにあなたのところに来る傾向が強くなる。


9. 一貫性を保つ
一貫性はビジネスでお金を稼ぐための重要な要素だ。

成功するために必要なことを一貫して続けなければならない。

これは、あなたが「長期的に」お金を稼ぐのに役立つ良い習慣を構築してくれる。




どんな種類のビジネスを始めたいと思っても、
これら9つのヒントはあなたのベンチャーの成功を助けてくれるだろう。

starting-point-new-business



2018年にビジネスを始め、運営するのに、
もっとも簡単な国は必ずしも経済大国とは限らない。

たとえば世界第2の経済大国は中国だが、
発展途上国に融資資金提供をする国際金融機関である
世界銀行グループが発表したDoing Business
というレポートよれば、
ビジネスのしやすさという点では78位にランクさ
れている。


ランキングは世界の190ヶ国で、以下の10の主要な指標に基づいて調査された。

・ビジネスの開始
・建設許可
・電気を通す
・財産登録
・クレジットの獲得
・少数投資家の保護
・税金
・国境を越えた取引
・契約の強制
・破産の解決




あなたがビジネスを始めるにあたって
『海外』という選択肢についても検討しているなら
というよりもこれからの時代は積極的に検討すべきだ)、
もっともビジネスしやすい上位5ヶ国の概要と、
これらの国々が報告書で上位の理由を解説していく。


注:The Distance to Frontier(DTF)とは、2005年以降の各Doing Businessの指標ごとに達成された最高のパフォーマンスから、ある時点までの平均をパーセントポイントで示します(またはデータが収集された3年間)。
測定値は0〜100のスケールで反映され、最高値の100は最高のパフォーマンス、または”フロンティア"を表します。


1. ニュージーランド

DTFスコア2018:86.55
DTFスコア2017:86.73
DTFの変化:-0.18
ニュージーランドは2年連続で、
最もビジネスフレンドリーな環境を持つ国となった。

ビジネスの開始、財産登録、クレジットの獲得のカテゴリーで
トップスコアだった(「ビジネスの開始」カテゴリは起業家がビジネスを開始し、
正式に事業を運営することができるまでのステップの数と、
これらのステップを完了するのに要する時間や費用)。

同国はまた、少数投資家の保護(2)と建設許可(3)の対応にも優れていた。

効率的なオンラインプロセスのおかげで、数時間でビジネスを開始することができる。


2. シンガポール

DTFスコア2018:84.57
DTFスコア2017:84.53
DTFの変化:-0.04
シンガポールは、2015年と2016年に最もビジネスフレンドリーな
環境を誇る国であり、そこからは2年連続で2位に続いている。
強制的な契約の面では第2位、
少数派投資家を保護する面では第4位となっている。
また、シンガポールはビジネスの開始(6)、税金(7)の項目で優秀だった。


3. デンマーク

DTFスコア2018:84.06
DTFスコア2017:84.07
DTFの変化:-0.01
デンマークはビジネスのしやすさで第3位。
国境を越えた取引で最も高く評価され(1)、建設許可(5)、
不動産の登録(9)、破産
(9)の解決において高い評価を得た
報告書によると、デンマークは起業家がビジネスと税務登録を
同時に完了
できるようにする新しいオンラインプラットフォームを導入することで、
ビジネスの開始を容易にしたようだ



4. 韓国

DTFスコア2018:83.92
DTFスコア2017:83.92
DTFの変更:変更なし
韓国は契約の強制で第1位、通電で第2位を獲得した。

他の項目は、破産の解決(5)、ビジネスの開始(9)。

近年、同国は不動産の移転を容易にし、少数投資家の保護を強化するような進歩がみられた。

しかし2016年の改革により、企業にとっての税金はより複雑で高コストになった。


5. 香港

DTFスコア2018:83.44
DTFスコア2017:83.15
DTFの変化:+0.29
香港は、事業の開始、税金の面で3位にランクされた。
また、通電(4)と建設許可(5)で高く評価されている。
ここ数年の改革により、社印の要求を廃止してビジネスを開始することが容易になった。
最新の担保登記を使ってクレジットへのアクセスを改善し、
税金の支払いをより簡単にし、企業にとってのコストを抑えた。
接続アプリとメーターをインストールすることでプロセスを効率的にし、
電気を得ることがより簡単になった。




世界銀行の報告書によると、これら5カ国は、
世界でもっともビジネスがしやすい場所だ。

このリストの上位10位は、米国(6)、英国(7)、ノルウェー(8)、
スウェーデン(9)、ジョージア(10)。



日本は34位という結果だった。




起業家はどんな経済においても非常に重要な役割を果たす存在だ。

各国は、起業家が事業を行うのを容易にすることによって、
投資家の信頼と成長を強化することができる。


起業家の立場からすれば、
そもそも起業すること自体が非常に大変なプロセスだ。


ビジネスの開始と運営をより容易にする
これらの国々を検討することには、意味があるだろう。

↑このページのトップヘ