起業して失敗してしまった友人がいるのだけど、彼の地元で寄ってたかって彼を笑い者にしている人たちがいると聞いて。

撤退して半年以上経ってるし、小資本で始められるビジネスモデルをふってみたところ

「今はメンタルが豆腐で、恥ずかしい話ですが。。」と。



日本人のほとんどは、「リスク」という言葉を聞くと危険なもの、怖いものだと連想する。

だがリスクとは単に「不確実性」のことであり、本来良いものでも悪いものでもない。



ここを見誤るととんでもない機会損失になり、
死に際のベッドで「やっとけばよかったリスト」の数が尋常じゃないことになりかねないので、ここらで襟を正しておきたい。



たとえばもしあなたに貯金があれば、それは銀行口座にあるだろう、
それらは銀行が「リスク」をとって貸付や証券に投じられ、運用されている。


大事に大事にタンス預金をしているって?

それらは強盗や火事、はたまた奥さんに勝手に使われたり、旦那さんにバレて喧嘩になったり笑、様々な「リスク」ととなり合わせだ。(強盗被害経験者は語る)


サラリーマンの方なら強制天引きされている年金だって、GPIFが証券投資で運用している。

しかも最新の基本ポートフォリオは50%が株式だ。

個人金融資産の内訳で株式が3%しかない先進国一「株嫌い」な日本国民にとっては、甚だ心外だろう。


年金未納が増えて問題になっているが、払っていない人の「リスク」はいうまでもない。


政府がとる経済政策も失敗すれば税金が上がり(少なくともここ20年間は失敗続き)、マイナス金利は民間から国への富の移転なのだから(以下省略




もうそろそろいいだろう。


もしあなたがもっとお金がほしい、自由な時間がほしいと思っていて、昨日までと同じ考え方、行動を続けていくのであれば、それらが達成される可能性は極めて低い。


失敗を笑ってるやつなんて自分じゃ踊れないダサいやつなんだから、ほっとけばいいのに。

挑戦して失敗してるほうがぜったいカッコイイから。



ユニクロの柳井会長も言ってるとおり、ビジネスなんて10のうち9は失敗するんだから、当たり前のことだしね。

ぼくも19歳からいろーんなコトやってきて、振り返ってみてもほとんど失敗してるよ。笑

でもそのうち1つか2つうまくいくだけで全回収できるんだよね。

最初のうちは多少落ち込むこともあったけど、今となっては失敗してももう次のプロジェクトがいくつか動いてるってぐらい、なんとも思わない。笑

当たり前のこと過ぎて。




てことで今年もぼくはどんどん新しいことやっていくわけですが、

去年と振り返って銀行の残高が増えてない、
同じようなポジションで同じようなことやってるってひとは

「やってみようと思ってたけど言い訳してやってなかったこと」を始めましょー!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ldb1

ldb2


ドル円ゼロポイントカウンタースキャル、半玉手仕舞いから20ピプまで伸ばし


※反省
オジ円3:00頃のpending