flat,550x550,075,f.u1

あなたは一度にたくさんの場所にいることはできない。

物理的にいえば、それは不可能だ。

その枠の外で少し考えてみよう。

そうすれば
本物の経済的インパクトを得るために、
自分にレバレッジをかける方法を学ぶことができる。



済的成功のために自分にレバレッジをかける

多くの人は自分にレバレッジをかけるという概念に
なじみがあるが、重要性を十分に理解していないことがよくある。

ビジネスの世界では当然のように使われる用語なので、
「またその話か」となりがちだ。

しかし、経済的成功を
確立していく大部分をなすのがレバレッジだ。


それは単純に、
より少ないもので
より多くを行うということだ。

よりハードにではなく、よりスマートに。
より多くを成し遂げ、より多くの価値を提供する。

こういった考えに基づいている。

楽しめないことから離れ、
本当にやりたいことをしているとき、
最大限にレバレッジをかけているとわかる。

つまり、人生でなにができるか、どこに行けるか、
どうゲームをプレイするかについての青写真を変えたということだ。



通の人にどのように適用するか

あなたはお金をほとんど、
あるいは全くかけることなく
ビジネスをスタートすることができる。

これはできるだけ多くのタスクを
ほかの人に委任することを意味する。

相互利益のためにほかの人の才能、技能、
連絡先、能力、リソースを使うということだ。

あなたはあなたのしていることが得意だが、
ほかの人は別の部分であなたよりも優れている。

得意なことをやり、
残りはほかの人にやってもらおう。


青写真の壁を乗り越えたら次のステップは、
能力、製品、アイデアにレバレッジをかける
能力を最大限に引き出すことだ。

あなたは本やプログラム、テクノロジーを
作ってロイヤリティのためにライセンスすることができるだろうか?

これは収益性の高いパッシブインカムを生み出す
もっとも簡単な方法のひとつだ。



なたのリソースをつかう

レバレッジとなると、ほかの人のスキルや
リソースを最大限に活用するだけではない。

自分自身もさらに活用したい。

これはあなたのビジネス知識を強化し、
自己開発することを意味する。

常に学習しよう。習慣化しよう。

レバレッジをかけるベストな方法は、
自己教育だ。


なにか特定のことを知り自分を開発すると、
それを行動に落とし込んでいく。

あなたのスキルを使って何かをしていないなら、
知識は役に立たず、成長が止まり、
セルフイメージがどんどん下がっていく。

そんなことはお呼びじゃないだろう。



なたとあなたの健康

本気で次のレベルに持って行きたいなら、
下記のことを向上させることで
みずからにレバレッジをかけよう。


・健康
・スタミナ
・エネルギー
・ビジネスに関することすべて



人生をシェイプアップしよう。

「時間がない」というのは
簡単な言い訳だ。

しかし、疲れ切って何もできないと感じるかわりに、
前進しつづけるためのエネルギーがもっとあれば
どれだけ多くのことが成し遂げられるかを考えてほしい。

一般に、レバレッジとは
効果的に時間を管理することを意味する。

足りない、がもっと、に変わるのだ。

より多くのあなた、
より多くのお金、
そしてより多くの
あなたが本当に人生に望むものだ。



クササイズ:
なににレバレッジをかけ、行動できるか考えよう。


1. あなたのスキルと時間に合わないために、
 あなたがするべきことではないことは何か?

2. それに向いている人に、どのように委託することができるか?

3. いますぐ行動に移し、あなたの「レバレッジの勢い」を前進させよう!