child_hammer_piggy_bank_000070437303




自分が望んでいるほど経済的に成功していないのは、
お金が足りないからではない。

お金の不足は下記で起きていることの症状にすぎない。

根本原因はなんだろう?

それはたいてい3つの悪い習慣のうちのひとつだ。

ありがたいことに、これらの習慣を断ち切れば
豊かになれる可能性は急上昇する。



なたが豊かになるのを妨げる3つの悪い習慣

1. 批判

2. 否定

3. 不平


経済的自由を獲得するための
長年の戦いのなかでぼくは、
すべてのお金の危機の根源に
3つの悪い習慣があることを発見した。

あなたがこれらの習慣の
どれかの犠牲者であろうと、
すべての犠牲者であろうと、
もしリッチになることについて本気なら、
今日からこの悪い習慣を断ち切る方向に
舵を切らなければならない。



1. 批判をやめる

もし財政的にうまくいっていないなら、
それは宇宙の残酷さのせいではない。

さらにいえば、経済のせいでもない。

理解のない両親や、
邪魔をしてくる人のせいですらない。


それは、あなたのせいだ。


これはあなたがどれだけダメな人間なのかや、
今の状況にいるのはあなたのせいだ、
とわざわざ指を差して言いたいのではない。

怠け者だとか、何かが足りないとか、
やり方が悪いと言いたいわけでもない。

だがあなたが今いる位置から抜け出すために
やらなければならないことを、すべてやる責任は、
あなたにあるのだ。

あなたが真の成功をおさめたいなら、
人生のハンドルを握っているのはあなたなのだと
信じることが必要不可欠だ。

あなたこそがその成功も、その平凡さも、
その苦しみも創り出す張本人なのだと
確信しなければならない。

意識的にも無意識的にも行動しなければならない。


しかしほとんどの人が
人生におけるすべての責任を負うかわりに、
犠牲者の役割を演じている。

それをあなたにしてはならない。

あなたのビジネスだろうと、
マーケットだろうと、
街、税金、政府、
雇い主、従業員だろうと、
どんなことも責めてはならない。

代わりに、あなたの内なる世界を
責任に変えてしまおう。

将来を支配する人生の青写真を創り出そう。

これはお金、愛、友情に関係している。

本当にあらゆる種類の幸福に関係している。

ぼくはいま、自分自身の内なるサーモスタットを
調整するような話をしている。

あなたのファイナンスを決定づけるのは、
他のどんなことよりも
あなたの青写真とマインドセットなのだ。



2. 否定をやめる

「お金はそこまで重要じゃない」

このような言葉でみずからの財政的な
可能性を断ち切ってしまっている人もいる。


ここで、あなたにひとつ聞きたいことがある。


もしあなたの夫、妻、彼女、彼氏に

「あなたはそこまで重要じゃない」

と言ったら、彼らはあなたのそばにずっといるだろうか?


ぼくはそうは思わない。


もしお金があなたにとって重要ではないと言うなら、
ぼくはあなたについてひとつだけ
すでに知っていることがある。

あなたはそれを
たくさん持っていないということだ。

非常にシンプルだ。

あなたが手に入れたものは何でも重要だ。
そうだろう?

しかし、人々はよりすばらしい幸福に繋がること
の重要性を否定することで自らを否定している。

さらに悪いことに、
彼らはしばしば道半ばの人をつかまえて否定する。

とんでもないことだ。



3. 不平をやめる

最後に、不平を言う人たちだ。

不平不満をいうことは、
健康や富のためにできる
最悪なことのひとつだ。

結局のところ、
あなたがフォーカスするものが拡大するのだ。

それなら不平不満を言っているとき、
何にフォーカスしているのだろう?

この姿勢では、さらに

「私の人生は、どうしてこうなってしまったの?」

というようなことになるだろう。

不平を言っているときは、
あなたは実際には「クソなこと」を引き寄せているのだ。

あなたは大きな「クソなこと磁石」になってしまうのだ。



これらのことを念頭に置いて、
宿題をやってみよう。

1週間丸ごと、批判せず、否定せず、不平を言わず。

前から残っている「クソなこと」があるかもしれないので、
1週間丸ごとでなければならない。


「もし豊かになれるとすれば、それは私次第だ。」

これをモットーに生きていこう。

ぼくたちは生身の人間だ。

みな、批判したり、不平を言ったり、
否定したりしている。

それでも、今からあなたは自由になることができるのだ。