AIMCo_WhatWeDo_InvestmentStrategy




ひとたび投資をすることを決心したら、何に投資するかを決めるまえに、
自分がなぜ投資するのかを理解しておくことが不可欠だ。

理由や目的、アクションの原動力がなくてはならない。

あなたが信じる原動力があれば、他人や状況があなたをコースから
脱線させることははるかに難しくなる。

あなたの投資ライフを通して、あなたの道から横道に逸らそうとする
たくさんのことが待ち受けているだろう。

最終的に成功や失敗を決定するのは、コースにとどまるあなたの能力だ。

実際に投資を始めるまえに、投資を決定する際に考慮すべき3つの要素を
紹介していく。



時間枠を知る

投資の時間枠を把握することは、適切な投資を実施する上で重要だ。

あなたが投資をしている理由を理解することで、
最終目標から現在の状態に向かって逆向きに解決していく方法を取ることができる。
(Working Backwards法)

ぼくのコンセル生も、
必ず「最終的にどうなりたいのか」をまずヒアリングすることから始まる。

ここで意外と多いのが、「どうなりたいのかがわからない」という状態だ。

これはヒアリングしていく中で明らかにすることが可能だが、
なかなか自分自身で導き出すことが難しい課題のようだ。

本題へ戻ろう。

たとえば現在30代で、退職するために貯蓄や投資をしている場合、
目標到達への時間はたっぷりと残されている。

市場の短期的な変動について心配する必要はない。

目標到達への長い時間枠をもつことは、あなたの投資をより
アグレッシブにすることを可能にする。

あなたが30歳で、今後3年以内に家を購入しようと思っているなら、
投資の時間枠は上記の例よりもはるかに短くなければならない。

この目標のための貯蓄についてより思慮深くなる必要があるし、
リスクを取りすぎるべきではないだろう。

ぼくの友人が最近家を売り、売却金を投資しようとしていて、
何に投資すべきだと思うかぼくに尋ねてきた。

さまざまなものに投資している他の人の助言もすでに得ており、
その上でぼくのアドバイスを求めてきたのだ。

ぼくは何かを推奨するまえに、まずその投資するお金の目的を聞いた。

彼は次の2〜3年で別の家を購入しようとしていて、
お金を頭金として使いたいと言ってくれた。

そしてその前に少しでもお金を殖やしたいと。

次の数年で必要なお金なので、大きな損失を抱えることのできるお金ではなかった。

最終的にぼくたちは、このお金で大きなリスクを取るのは賢明ではないと判断した。


さて、ここで彼がなんらかのリスキーな投資にそのお金を投じたと想像してほしい。

もちろん上昇する可能性もあるが、もしも今後2年間で減速し、
20%、30%、はたまた40%の損失を被った場合どうなるだろうか?

予定していた家を買うことができなくなるかもしれない。

要するに、なぜあなたが投資しているのかわからず、ただ単に最大潜在利益を
得ようとすると、悪い状況に自分を追い込みかねないのだ。



注意散漫を避ける

投資をするとき、自分の判断を後悔しないことは不可能なように思われる。

あなたの耳には絶えず次のビッグウェーブ、ビッグトレンド、ビッグチャンスや、
テレビの受け売りの友人からの株情報、投資すべきビジネスなどが舞い込んでくるだろう。

これらすべてのアイデアはバラ色の楽観主義を通して語られる。

あなたはこれらのチャンスに適切なデューデリジェンスを行なっていることを確認し、
他の誰かではなくあなたのポートフォリオにフィットするかどうかを確実にするために
用心深くならなくてはならない。

マーケット・タイミングというのは定理がない。

たとえ翌年に市場が低迷しても、目的に基づいて資産を配分していれば問題ない。

ここで痛む可能性のある部分は、長期間必要とされないお金なので、
すぐに値を戻すかどうかを心配する必要はない。

あなたの投資の「なぜ」をわかっていれば、誰かが別の方向へ引き寄せようと
するたびにあなたの「なぜ」に立ち返ることができる。



生活の質を高めるために投資する

投資する主な理由は3つある。

1. 購買力を維持する
2. 長期目標に到達する
3. 生活の質を向上させる


生活の質を向上させること。

これが投資をする理由を理解する必要がある最後の理由だ。

あなたの投資がストレスレベルを上げるようではいけない。

もしあなたが対処できるよりも多くのリスクを負い、
そのリスクがストレスを引き起こしている場合、あなたは正しく投資しているとはいえない。

投資は生活の質を向上させるために行われるべきで、望まないストレスによって
低下させてはいけない。

なぜ投資しているのかを理解し、その理由にあった投資を適切に実行することによって、
ストレスを大幅に増大させることなく、同時に人生の質を向上させることができる。

その理由はシンプルだ。

あなたには計画があり、そして最後までやり通すからだ。


・あなたに残された時間がどれほどかを知っているので、
 いつそのお金が必要になるかで混乱することはない

・ニーズに合った適切な投資をしていることを知っているので、
 混乱を避けることができる

・目標達成のためのプランが’あることを知っているので、
 夜ぐっすり眠ることができる


ポートフォリオに関する無限のアイデアで迷子になってしまう前に、
まずはじめに少し時間をとって投資をする理由を考えよう。

そのお金が将来どのように使われるか、リスクにさらすことが快適な生活を
どれぐらい害するのか、自分自身に問いかけてみてほしい。

これを理解すれば、よりスマートに投資し、投資ニーズにもっとも合った
方法でお金を使うことができるようになる。