IMG_1661





テクノロジーと仕事への取り組みに関するイノベーションのおかげで、
起業家が新しい企業を立ち上げることはこれまでになく簡単になった。

シリアルアントレプレナー(連続起業家)は、起業し、収益化し、それを
売却する、というサイクルを何度も繰り返すことによって現金化する。

このプロセスにおいて彼らは、富を作り出す方法に新機軸を打ち出し、
その成功を模倣したいと考える富裕層(HNWI)に貴重な教訓を与えてくれる。



彼らは一体何をやっているのか

もし堅実な富の基盤を構築したければ、市場に資金を投入する必要が
あるというのが世界の常識だ。

株式、ミューチュアルファンド、上場投資信託(ETF)や不動産投資信託(REIT)
に投資することは、普通預金口座やCD(譲渡性預金)が提供できるリターンを
上回るための実証済みの方法である。

もっとも安全な投資である債券でさえ、リスクヘッジをしたい情報通の投資家の
ポートフォリオの一角をなす。

シリアルアントレプレナーは、望む富を生みだすために市場のリターンに
頼るのではなく、自ら構築する企業に頼る。

これは別に、彼らが株式市場に全く投資していないということではない。

資産ベースの規模を拡大する唯一の手段として、それらを頼らないということだ。

ぼく自身もお仕事は何をされているんですか?と聞かれて困ることがよくあるが、
投資家でもあるし、起業家でもある。要するに、そういうことなのだ。

では、どうやってそれをやるのか?

典型的な起業家は、企業を立ち上げるための素晴らしいアイデアを育て、自分の
ベンチャーを成功の目標レベルにまで成長させるために時間を注ぎ込む。

一方シリアルアントレプレナー(連続起業家)は、自らの会社の所有権を誰かに
権限委譲するか、相当の利益のために売却する。

これを繰り返すことで、自分自身を市場の気まぐれにさらすのではなく、
財政状況を支配下に置くのだ。



投資家に対する教訓

誤解を恐れずにいえば、起業は誰にでもできることではない。

だが投資家は、連続起業家が用いる富の構築戦略や基本原則を自らに適用できる。

さらなる純資産を構築することがあなたの目標のひとつなら、連続起業家の
マインドセットを採用するためのヒントを以下に示す。


専門家のアドバイスを得る - とりわけ富を増やし続けている富裕層の起業家にとっては、
ビジネスを単独で行うことは困難だ。

2016年の米国の富裕層調査によると、69%のビジネスオーナーがビジネスや
財政管理に関する個人的な意思決定への助言のために複数のファイナンシャル・
アドバイザーに頼っている。

もしあなたが自分の富の基盤を強くすることにコミットしている場合、金融専門家の
コンサルティングを受けることはパズルの重要な一部となる。

投資の流動性を理解する - 流動性は健全な投資計画の重要な要素であるため、あなたの
投資がどれだけ流動的なのかを認識することは極めて重要となる。

米国の調査では、半数以上の起業家が今後3年間以内で保有株式を現金化するイベント
(バイアウトやIPO)を期待していると答えた。

37%は、財務顧問と協力し、これらのイベントの税務上の影響への準備を進めている、
またはそうする予定があると答えている。

投資家として、あなたは株式を売却することなどが財務見通しにどのように影響するか
についても気にかけるべきだ。

出口戦略をもつ - よく考えられた出口戦略は、真剣に取り組んでいる連続起業家にとって
必要不可欠であり、そのルールはあなたの投資にも適用される。

バリュー投資家であろうとバイ・アンド・ホールド・アプローチであろうと、
あなたは個別株やミューチュアルファンドを手放す時を明確にする必要がある。

出口計画を実施しなければ、もしポートフォリオの有価証券が失速し始めると、
損失を被る可能性がある。



連続起業家精神は、欠点がないわけではない。

結局のところ、新しいビジネスの大半は失敗する運命だ。

同じことが投資にも当てはまる。

打撃を受けたり見逃したりすることがあるが、
もしあなたがポートフォリオを違った角度から見るつもりなら、
期待以上の大きな報酬につながるかもしれない。